知財総合支援窓口は、中小企業等の皆様が抱える課題を一元的に受け付け、解決することを目的に設置された窓口です。

「適切な窓口が分かりづらい」等の声を踏まえ、(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)の知財総合支援窓口運営業務を、一般社団法人愛媛県発明協会が実施します。

当窓口では、県内の中小企業、起業家等の皆様が企業経営の中でノウハウも含めた知的財産活動を円滑にできるように、アイデア段階から事業展開までの一貫した支援を行います。

また、知的財産を活用していない中小企業等の知的財産マインド発掘を知財アドバイザー等がお手伝いします。

これらの支援を通じて、中小企業等への知的財産活用(知的財産の重要性への“気づき”も含む)・事業化促進につなげることで、地域の活性化を図り、国際競争力の強化を図ることを目的としています。

■知的財産権に関する相談窓口の紹介

中小企業者の皆様、起業を目指している方、“特許”や“商標”など知的財産に関してお悩みはありませんか?
知財総合支援窓口担当者がご相談をお受けいたします。
また、より専門的なアドバイスが必要な場合、専門家(弁理士)にご相談いただけます。
まずは窓口へご連絡ください!
窓口では次の日程で弁理士が対応できる体制を整えております。
※ご相談いただいた内容は守秘義務により保護されます。ご安心ください。

専門家常住相談会スケジュール

最新知財セミナースケジュール

タイムスタンプ保管サービスを開始しました!
※タイムスタンプ保管サービスを開始しました!